2017年発売のiPhoneは曲面ディスプレイを採用したプレミアムモデルが登場か 初の3モデル体制に?

今年の秋に発売する「iPhone 7」シリーズは、以前からの噂として従来の4.7インチモデルと5.5インチモデルの他に、新たにプレミアムモデルが創設され、全3モデル体制になると予想されてきた

だが結局は、今年は「iPhone 7 / 7 Plus」の2モデルに落ち着くと言われているのだが、もしかしたら来年こそは3モデルに!?

NIKKEI ASIAN REVIEWによると、Appleは2017年に発売する次世代「iPhone」に「プレミアムモデル」と呼ばれるモデルを登場させ、同端末には有機EL曲面ディスプレイが搭載されることになるようだ。

プレミアムモデルのみ有機ELディスプレイ搭載で、エッジ部分が曲面化

同メディアによると、Appleが2017年に発売を予定している次世代型「iPhone」は、初の3モデル体制。

従来の4.7インチモデルと5.5インチモデルに加えて、新たに5.5インチ以上の有機ELディスプレイが搭載されたプレミアムモデルが登場するという。そして、そのプレミアムモデルのディスプレイのサイド部分には曲面ディスプレイが採用されるとのこと。

iphone8concept6

なんとも耳を疑いたくなるような情報だが、そのプレミアムモデルとやらは、要はSamsungの「Galaxy S7 Edge」のようにエッジ部分が丸みを帯びた端末になるということだろう。エッジの曲面ディスプレイがそこまで使いやすいと思ったことがない僕としては不要な機能なのだが。

ちなみにIHS DisplaySearchのシニアディレクターであるDavid Hsieh氏によると、プレミアムモデルに搭載される予定の曲面ディスプレイに関しては供給元がSamsungだけに限られ、Galaxyシリーズへの供給とiPhoneシリーズへの供給を両立することは非常に難しく、iPhone全ラインナップに曲面ディスプレイを供給することは困難であると予想しているようだ。

そのため、それ以外の2端末に関しては従来通りのフラットパネル(低温ポリシリコンパネル)が搭載される予定であるとのことで、こちらは有機ELディスプレイが搭載されない模様。

iphone-ad

現状の噂では、Appleは有機ELディスプレイの供給に関しては、複数企業と合意しているという情報があるため、今回の情報については多少疑問もあるのだが、もしかすると来年のiPhoneはラインナップの変更や、機種別に仕様が大きく異なることがあるのかもしれない。

ただ、今年のiPhoneも結局は2モデル体制になっていることから、Appleが「プレミアムモデル」を用意するつもりがあるのかは怪しいところだ。

[ via MacRumors ]

iphone8concept6
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう