「iPhone 6 / 6 Plus」の一部端末で、ディスプレイがちらつく症状が発生か ディスプレイコントローラの不具合が原因

iPhone 6 / 6 Plus」を使用しているユーザーは、この症状が出たら要注意!

現在、一昨年に発売されたiPhone 6 / 6 Plus」を利用しているユーザーの一部で、フロントディスプレイの表示がたまにちらつく症状が発生していることが判明した。

この症状が出たらAppleに連絡して、修理の必要性があり

同現象が発生しているのは、「iPhone 6」と「iPhone 6 Plus」の一部の端末で、画面の上からカーテンのような白く変な表示がチラチラと発生してしまう症状が発生しているとのこと。動画はこちらから

iphone-6-plus-screen-flickering

iFixitによると、これはディスプレイ自体に問題があるわけではなく、内部のディスプレイコントローラーやタッチIDのモジュールチップに不具合が発生していることから起きているものと推測され、僕ら一般ユーザーが治せる代物ではなさそうだ。

そのため、同症状が出た場合は速やかにAppleに連絡して、修理をしてもらう必要があるという。

もちろん保証期間内であれば交換、もしくは無償修理してくれるとは思うが、Appleは同問題に対して修理プログラムを提供していないため、保証期間外であれば有償での修理になる可能性もある。

各フォーラムを見てみると、同端末を使用していても実際に不具合が発生しているユーザーは少ないようだが、それでも一部のユーザーでは同現象が発生していることが確認できているとのこと。

端末が即座に使えなくなるものではないが、チラつくと非常に気になる上に、思わぬ故障につながる可能性もある。大事に至らないためにも、発生したら必ずAppleに連絡しよう。

▶︎ Apple公式サイトで各種「iPhone」製品をチェック
 ・iPhone 7 / iPhone 7 Plus
 ・iPhone 6s / iPhone 6s Plus
 ・iPhone SE
▶︎ Apple公式サイトでiPhoneアクセサリをチェック

[ via 9to5Mac ]

iphone-6-plus-screen-flickering
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう