【新製品】Anker、ワイヤレススピーカー「Anker SoundCore mini」を発売 FMラジオ/MicroSDカード内の音楽再生に対応

Anker SoundCore mini7

本日、スマホアクセサリーメーカーのAnkerはスポーツ用のBluetoothイヤフォンを突如発表したが、同時にコンパクトワイヤレススピーカー「Anker SoundCore mini」を発売した!

Anker SoundCore mini5

今回、販売が開始された「Anker SoundCore mini」は、防水性能は付いていないが、その分microSDやAUXなどと接続しても使える多機能ワイヤレススピーカー。

Anker SoundCore mini3

なんと手のひらサイズの大きさで、FMラジオの受信もすることができる上に、Bluetooth4.0を搭載しているため、スマホと接続させて音楽を流すこともできる。

また、ノイズキャンセリング機能のついたマイクも内蔵されているため、音楽を聴いている最中に電話がかかって来ても、ハンズフリー通話をすることが可能だ。

Anker SoundCore mini4

手のひらサイズの同製品の強みはやはりバッテリー駆動時間の長さと、音質の良さ。同製品には5Wのオーディオドライバーが搭載されていることに加えて、パッシブサブウーファーも駆動することから、重低音を強調したパワフルな音質を実現できているという。

Anker SoundCore mini6

Anker SoundCore mini2

そして、バッテリー駆動は約15時間。一度充電してしまえば、しばらく再充電は必要なく、出先で使っても1日は余裕で耐えれるはずだ。バッテリー残量はペアリングしたiPhoneやiPadなどからでも確認ができるので、たまに見てあげればいつ充電するべきか判断できる。

Anker SoundCore mini」の価格は2,999円とかなりお手頃。Anker製品は購入から18ヶ月保証もついているので、気になる方はぜひ検討してみよう。

Anker SoundCore mini7
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう