「iPhone 7」シリーズの一部スペックがリークか IPX7の防水性能が備わるかも

iPhone-7-vs-iPhone-7Plus-Pro-Dummies

今年の秋に発売が予定されている「iPhone 7」シリーズは、外観などデザイン面ではほとんど変化はないとされているが、その代わりスペックが向上していることに期待したい。

噂ではヘッドフォンジャックが廃止されることで防水性能が向上したり、次世代プロセッサが搭載されることで処理能力が大きく向上するなどと言われているが、今回、中国Weiboで「iPhone 7」シリーズのスペックの一部をまとめた画像が公開されているので詳しく内容をお伝えしよう。

「iPhone 7」はIPX7の防水端末に?

今回、公開された「iPhone 7」シリーズのスペックをまとめた画像はこちら。

iphone7leak

この画像は、@i冰宇宙氏が中国のSNSの一つ「Weibo」で公開したもので、「iPhone 7」と「iPhone 7 Plus」のスペックの一部を書き出したものだと思われる。

画像だと現行モデルとの違いが少し分かりづらいので、以下の表にまとめてみた。昨年発売された「iPhone 6s」と「iPhone 6s Plus」との違いを確認してほしい。

以下が、「iPhone 6s」と「iPhone 7」との比較表。

端末名 iPhone 6s iPhone 7
ディスプレイ 4.7インチ 4.7インチ
プロセッサ A9プロセッサ
M9モーションコプロセッサ
A10プロセッサ
M10モーションコプロセッサ
RAM 2GB 2GB
外向きカメラ 1,200万画素 1,200万画素
バッテリー 1,715mAh 1,960mAh
防水機能 なし IPX7

そして、以下が「iPhone 6s Plus」と「iPhone 7 Plus」との比較表だ。

端末名 iPhone 6s Plus iPhone 7 Plus
ディスプレイ 5.5インチ 5.5インチ
プロセッサ A9プロセッサ
M9モーションコプロセッサ
A10プロセッサ
M10モーションコプロセッサ
RAM 2GB 3GB
外向きカメラ 1,200万画素 1,200万画素
デュアルレンズカメラ
バッテリー 2,750mAh 2,910mAh
防水機能 なし なし?

表を見ると、ディスプレイサイズの変更がないことから、端末のサイズは現行モデルからほとんど変わらないことが予想されるが、CPUが「A10」を採用することや、バッテリー容量が増量するなど着実にスペックアップが図られていることを確認することができる。

さらに、「iPhone 7」についてはRAM容量が1GB増量されることに加えて、1.2Mピクセルのカメラレンズが一つ多く搭載されるなど、以前からの噂通りの仕様になる模様。

iphone-7-space-black-concept_1

ただ、個人的に気になるのは防水性能について。「iPhone 7」シリーズはどちらもヘッドフォンジャックが廃止されるなどの仕様変更により、より防水性能が高められると言われているが、今回のスペック表には「iPhone 7 Plus」の防水性能には触れられていない。

防水性能は「iPhone 7」ほど高くないのか、それとも防水性能についてはこれを公開した@i冰宇宙氏がまだ確認を取れていないから記載しなかったのか、正確には分からない。

「iPhone 7 Plus」は「iPhone 7」以上のスペックを誇る端末になると思われるので、「iPhone 7」よりも劣る部分があるとは考えづらいのだが、今年のiPhoneは定石通りとはいかないのだろうか。

ちなみに、これを公開した@i冰宇宙氏はAndroid関係のリークには一定の実績はあるものの、あまりApple関係の情報としてはほとんど実績がないと言っていい。今回の情報も信頼に足る情報でない可能性もあるので、鵜呑みにはしないように!

[ via MyDrivers ]

iphone7-movie_2
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう