人気ベンチマークソフト「Geekbench 4」がリリース モバイル版は9月13日まで無料ダウンロード可能

geekbench4

本日、人気ベンチーマークアプリの「Geekbench」の最新版「Geekbench 4」が公開され、現在モバイル版は無料ダウンロードが可能だ。

「Geekbench 4」は各端末のCPUやGPUなどのベンチマークを行うことができるだけでなく、iOSやAndroid、Mac、Windows PCなど多数のプラットフォームでベンチマーク・性能比較を行うことができる優秀なベンチマークアプリ。

開発元のPrimate Labsによると、「Geekbench 4」は前バージョンから新しいCPUワークロードが追加されていたり、CPUのキャッシュやメモリサブシステムにより重いストレス(負荷)をかけることができるように改良されているとのこと。

また、MacやWindows用の「デスクトップ版」では、新機能としてGPUのベンチマークも測定することが可能となっている。

先ほど僕もダウンロードして実際に触ってみたが、UIも地味に変更されているようだった。UIの変更点に関しては、特に大きな変更があるわけではないようだが、より操作しやすく改良されているようなので、前バージョンを持っている人は是非比較して見て欲しい。

hogtown-launch-banner

「Geekbench 4」は今回、リリースを記念してセールを行っている。iOS版/Android版の今回のリリースを記念して9月13日まで無料でダウンロードが可能だ。また、デスクトップ版は通常1,584円で提供されるが、20%オフの1,267円で提供されている。

「OS X」でだけ利用できる「Geekbench 4 for OS X」は通常1,056円のところ、こちらも20%オフで845円で提供されるとのこと。他にもWindows版とLinux版も用意されているので、欲しい方はこちらを参照して欲しい。

geekbench4
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう