Instagram、最新バージョンで写真や動画のピンチ&ズームに対応 暗所での撮影に対応した「微光ボタン」も搭載

instagram-zoom

本日、Instagramは最新バージョンの「Instagram 9.2」を公開、同時に写真や動画のピンチ&ズームに対応したことを発表している!

Instagramによると、iOS版「Instagram」アプリにおいて、フィード上に流れてきた写真や動画、そしてプロフィール画像などをピンチすることで写真の拡大表示ができるようになっているという(Android版は近いうちに対応予定)。

戻す時はタップした指を離すだけで、元の画像表示に戻すことができる仕様だ。

その他にも、「Instagram」の最新アップデートで、「Instagram Stories」機能の改善と、暗い場所でも写真や動画を綺麗に撮れるように、カメラが暗さを感知すると「微光ボタン」が表示されるようになったとのこと。最新アップデートはすでにApp Storeで公開されているので、ぜひ試してみて欲しい!

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。