任天堂、Nintendo 3DS版「スーパーマリオメーカー」を発表 12月1日発売、価格は4,700円(税別)

supermariomaker

本日、任天堂は日本をはじめ世界各国へ向けて「Nintendo 3DS Direct」の配信を行い、最新ゲームについての最新情報を発表した。

その中でNintendo Americaは、WiiU向け人気ゲーム「スーパーマリオメーカー」のNintendo 3DS向け「スーパーマリオメーカー for Nintendo 3DS」を発売することを発表している。

同ゲームは、過去のマリオシリーズのステージを自身で作成し、プレイできるという作品で、他のユーザーが作成したステージをネットでダウンロードしプレイすることができるという点から、かなり人気が高い作品の一つ。

3DS版は残念ながらネットからステージをダウンロードすることはできないようだが、その代わりすれ違い通信でステージの交換は可能とのこと。

Nintendo 3DS版「スーパーマリオメーカー for Nintendo 3DS」は、北米では12月2日に予定されており、価格は現在未定。日本での発売についてもまだ明らかにされていない。

【追記】日本での価格や発売日について発表されている。日本での発売日は12月1日で、価格は4,700円(税別)。パッケージ版とダウンロード版が用意される予定。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。