「Facebook Messenger」、短いライブストリームを送れる「Instant Video」機能が追加

Facebook上の友人とSMSのようにメッセージをやり取りできる「Facebook Messenger」アプリに、便利な機能が登場だ。

本日、Facebookは、テキストチャットでの会話中に短いライブストリームを送ることができる新機能「Instant Video」を発表しているのでご紹介する!

テキストでの会話をメインにしつつ、ちょっとしたライブストリームを送れる便利機能

facebook-iv

今回「Facebook Messenger」アプリに追加された「Instant Video」機能は、テキストチャットでの会話中に、相手に短いライブストリームを送ることができるという機能だ。

同機能は、画面右上に表示されるビデオのマークをタップすることで、画面右上に相手の様子がリアルタイムで映し出される小窓が表示されるが、同時にテキストでの会話も継続されるため、ユーザーはライブストリームとテキストの両方で会話をすることができるというのが特徴だ。

また、同機能では音声をオンにしないと音は聞こえてこないので、無音のまま何かを相手に映し出すということも可能。ビデオ通話というよりは、購入しようとしている靴について相手に意見をもらいたい時のように、テキストでの会話をメインにし、補足的に何かを映し出すような場面で利用する時に便利な機能だ。

「Facebook Messenger」アプリでは、すでにビデオ通話も可能となっているものの、会話の途中にちょっとしたライブストリームを相手に送りたいという時にはビデオ通話よりも「Instant Video」機能の方が便利なのではないだろうか。同アプリを頻繁に使っている人はぜひ利用してみよう!

facebook-iv
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう