KGIレポート:iPhone 7の黒系モデルの名前は「ピアノブラック」と「ダークブラック」に? iPhone 7の詳細について明らかに

今年の秋に発売が予定されている「iPhone 7」と「iPhone 7 Plus」はデザインへの変更はほとんど加えられない予定だが、プロセッサなどのスペックや仕様についてはグレードアップが図られている箇所が多い。

噂では新色が追加されるとも言われているが、これらの新仕様についてKGI SecuritiesのMing-Chi Kuo氏のレポートで詳細が公開されているので詳しくお伝えしよう。

「iPhone 7 Plus」は3GBのRAMを搭載か

Ming-Chi Kuo氏のレポートによると、「iPhone 7」と「iPhone 7 Plus」には現行モデルに搭載されている「A9」の次世代プロセッサ「A10」が搭載される見込み。

同氏によると、「A10」はTSMC製と1社だけの独占供給となっており、最大2.4GHzクロック周波数で動作する仕様になっているとのこと。

また、RAM容量については「iPhone 7」が2GB、そして「iPhone 7 Plus」に関しては3GBのものが搭載されると伝えている。

iphone7leak

また、カメラ性能は従来モデルよりも向上する見通しだ。まずは「iPhone 7 Plus」について。

こちらはデュアルレンズカメラと呼ばれるカメラが搭載され、2つのカメラレンズによって立体的で高画質な写真が撮影できるようになる。

Kuo氏のレポートによれば、このデュアルレンズカメラは広角レンズと望遠レンズの2つで構成されており、どちらも1,200万画素センサーになる予定。

今まで通り、光学ズームと手ぶれ補正機能も搭載されるようだが、LEDフラッシュの仕様が若干変更になるとのこと。

「iPhone 7」については、「iPhone 6s」のカメラよりもスペックは向上するようだが、こちらについては具体的には述べられていない。

ちなみに、ディスプレイについては「iPhone 7」は4.7インチディスプレイ、「iPhone 7 Plus」は5.5インチディスプレイを従来通り搭載するとのこと。ディスプレイの色表示に関しては、9.7インチ型iPad Proの色域(True Toneディスプレイ)に近い表示が可能出そうだ。

新色は「ダークブラック」で、「スペースグレイ」から置き換えられたモデルは「ピアノブラック」?

次にストレージについて。現行モデル「iPhone 6s / 6s Plus」のストレージラインナップは16GB / 64GB / 128GBの3種類となっているが、こちらも先日からの噂通りで、やはり32GB / 128GB / 256GBのラインナップになる見込み。

iphone-7-mock-up

そして、気になるカラーラインナップ。以前からの噂では「スペースグレイ / シルバー / ゴールド / ローズゴールド / スペースブラック」の5色になると言われていた。

だが同氏のレポートによると、「スペースグレイ」モデルは「ダークブラック」に置き換えられ、現行カラーよりも少し黒い配色になる模様。そして、「Mac Pro」のように光沢のある黒の「ピアノブラック」という新色が追加される予定。

実際の色については今までの情報から変更点はないが、正式なカラーの名称が発表直前になって判明した気がする。

iphone7leak2

他にも「iPhone 7 / 7 Plus」には近接センサーに加えて、特定のジェスチャーを感知するセンサーも搭載される見込み。

そして、防水性能も高められる予定で、防水規格でいうところのIPX7程度の防水性能となる可能性があるようだ。IPX7というのはかなり高い防水性能で、Appleの製品で言えば「Apple Watch」と同じ防水性能に該当する。

iphone-7-space-black-concept_4

ホームボタンについてはやはり感圧式タッチホームボタンになる模様。ただ、感圧タッチ式センサーを搭載するためにセンサー部品を新たに設置する必要がある。そのスペースは3.5mmヘッドフォンジャックの廃止に伴って空いたスペースが使われるそうだ。

そうなると、スピーカーグリルの数に変更はないようで、ステレオスピーカーの夢は叶わない可能性が高い。

同梱物については、Lightning端子が搭載された「EarPods」と、Lightning端子と3.5mmヘッドフォンジャックを変換するアダプタが同梱されるようだ。

スペシャルイベントを間近に控えて、突然詳細な情報が出てきたわけだが、概ね今までの噂に即した情報ということもあり、今回の情報はかなり信ぴょう性の高い情報と言える。

iPhone-7-vs-iPhone-7Plus-Pro-Dummies

個人的に気になるのは、やはりイヤフォン関係の話。先日からのリークではワイヤレスイヤフォン「AirPods」が同梱されるという情報もあったが、一方でBeatsブランドで新しいワイヤレスイヤフォンが発表されるという情報もあることから、Lightning端子式の有線イヤフォンが搭載される可能性が濃厚だろう。

今回の情報をまとめると、それぞれの端末のスペックは以下の表の通りになる。

仕様 iPhone 7 iPhone 7 Plus
ディスプレイ 4.7インチ 5.5インチ
プロセッサ 最大2.4GHzクロック周波数の「A10」プロセッサ
RAM 2GB 3GB
外向きカメラ 「iPhone 6s」のカメラより
アップグレードされたカメラが搭載
詳細は不明

「広角カメラ」と「望遠カメラ」の
2つのカメラで構成された
デュアルレンズカメラが搭載

光学ズーム
「手ぶれ補正機能」
新しい「LEDフラッシュ」が搭載

ヘッドフォン端子 なし
ホームボタン 感圧タッチ式ホームボタンに変更
カラー 既存の「シルバー / ゴールド / ローズゴールド」に加えて
「ピアノブラック(スペースグレイからの置き換え)」と「ダークブラック」が追加
ストレージ 32GB / 128GB / 256GB
防水性能 IPX7
( Apple Watchと同等の防水性能 )
同梱物 Lightning端子仕様のEarPods
ヘッドフォン端子をLightning端子に変換するアダプター

これらの真相は9月7日(日本時間9月8日)に明らかになることになる。当日はインターネットでの配信に加えて、公式Twitterアカウントでイベント内容がツイートされる可能性がある。ぜひ注目してみてほしい。

[ via 9to5Mac ]

iphone-7-space-black-concept_4
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう