9月7日のAppleスペシャルイベントに向けて、会場では着々と準備が進んでいる模様

Appleは今月7日(日本時間8日)に、新型iPhoneの「iPhone 7」と「iPhone 7 Plus」の発表を行う予定で、世界中から新製品に注目が集まっている。開催まで残り数日となったわけだが、すでに会場では準備が進められているようだ。

apple-iphone7-event_1

今年のAppleスペシャルイベント「See you on the 7th」が開催される会場は、米カリフォルニア州にある「Bill Graham Civic Center」。

9to5Macによると、同会場の準備が着々と進められている状況で、すでに会場入り口にはスペシャルイベントのバナーが掲げられていることが判明している。

apple-iphone7-event_3

Appleは通常、イベント会場に黒地に白のAppleロゴの入ったフラッグを会場に掲げるのだが、今回も例外ではなく、多数のフラッグが掲揚されているとのこと。

apple-iphone7-event_2

また、建物の入り口にはスペシャルイベントの会場であることを示す黒いバナーが掲げられている。

apple-iphone7-event_5

当日になると黒いバナーが外され、新製品に関する何かしらのヒントが登場する可能性があるが、現段階では何が隠されているかについては不明。

apple-iphone7-event_4

脇には今回のスペシャルイベントのイメージ画像も貼られている。この画像はAppleのロゴがピンボケしているようなデザインであることから、「iPhone 7 Plus」のデュアルレンズカメラを示唆しているのではないかと言われている。

開催までまだ数日あるので、イベントの準備はまだまだこれからだと思われる。間も無く内部の写真も公開されることになると思うので、続報を楽しみにしよう。

apple-iphone7-event_1
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう