「iPhone 7」シリーズに追加される黒モデルは2種類存在することが確定か 昨日のリーク画像から判明

昨日、Foxconnの従業員がリークしたとされる画像から、「iPhone 7」のストレージ容量のラインナップがほぼ確定したことをお伝えしたが、今度はカラーについて分かったことがある。

やはり「iPhone 7」と「iPhone 7 Plus」には新色が存在し、しかも黒系のカラーが2種類存在するという従来の噂通りの内容となっていることが明らかになった。

「iPhone 7」シリーズには黒系のカラーが2つ存在

こちらがその証拠の写真。

iphone-7-black

昨日公開されたリーク画像と内容は同じものになるのだが、よくよく見るとタグの中には小さく「黒1」「黒2」と書かれていることが確認できる。

Twitterで多数のリーク画像を公開していたThe Malignant (@the_malignant)氏によると、これは先日から噂されていた「iPhone」の新色を示すもので、黒系のiPhoneが2種類用意されていることがほぼ確定的だと言えるだろう。

ちなみにKGI SecuritiesのアナリストMing-Chi Kuo氏のレポートによると、最新の情報では「iPhone 7 / 7 Plus」で追加される新色は2種類存在し、新色の1色目は「iPhone 6s / 6s Plus」にも採用されている「スペースグレイ」をより黒に近づけた「ピアノブラック」と呼ばれるカラー。そして、もう1色は「ダークブラック」と呼ばれる真っ黒なカラーが追加されることが濃厚。「ダークブラック」のイメージは「Mac Pro」のような黒艶ある仕様になるとのこと。

一部の調査によると、多くのユーザーがブラックモデルの追加を望んでいると言われており、もし黒系モデルが追加された場合、獲得競争は非常に厳しいものとなりそうだ。

新端末の発表は9月7日(日本時間9月8日)と、あと数日後には真相が判明する予定。当日はストリーミング配信も予定されているので、気になる人はイベントを生で視聴しよう!

iphone-7-black
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう