一部の販売代理店向け「iPad Air 2」の在庫が減少中 近いうちに販売終了に?

ipadair2

今月7日(日本時間8日)はAppleの新製品発表イベントが控えていることもあり、多くの人が新製品の登場を待ちわびていることだろう。当然、僕もそう。

今回のイベントの目玉は、なんと言っても新型iPhoneの「iPhone 7」だが、その他にも新型「Apple Watch」の登場が目されている。

実際に「Apple Watch」はApple公式サイトから在庫がほとんどなくなっており、新製品が登場する気配が漂っていることをお伝えしているのだが、それは「Apple Watch」だけでもないらしい。

9to5Macによると、米国の販売代理店向け「iPad Air 2」の在庫が少なくなっている、あるいは完全に在庫がなくなってしまっていることが判明している。

Amazonでも在庫が少なくなっていることを確認

今回の情報は、一般ユーザー向けの在庫ではなく、あくまで販売代理店向けの在庫の話。なので、実際に店頭に並んでいる「iPad Air 2」の在庫に関してはまだ影響は出てきていないようだ。

ipad-air-2-stock-shortage

だが、販売代理店向けの「iPad Air 2」の在庫が少しずつ少なくなってきていることから、近いうちに販売が終了になる可能性が非常に高い。

タイミングとしては新型「iPad」が登場する時に販売が終了になることが濃厚だが、最新の情報ではAppleは今回のスペシャルイベントで新型「iPad」を発売するという情報はかなり少なく、今年の秋に突然販売終了が発表される可能性もゼロではない。

米Amazonでも在庫が少なくなってきているとのことなので、「Xデー」はかなり近いような気もする。

ちなみに、Apple公式サイトではまだ購入が可能。また、先ほど紹介したApple整備済製品でも「iPad Air 2」は大量に扱われているので、安くiPadを購入したい方はこちらをどうぞ。

ipad-air-2-stock-shortage
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう