LINE、「LINEモバイル」のサービス詳細を発表 月額500円でLINEのデータ通信が使い放題

本日、LINEは以前にサービス開始を発表していた独自のMVNOサービス「LINEモバイル」の詳細を発表している!今回のLINEの発表内容を詳しく紹介しよう!

LINEが発表した「LINEモバイル」のプランは2つ存在する。「LINEフリー」プランと「LINEコミュニケーションフリー」プランだ。

line-mobile-release_1

まずは「LINEフリー」プラン。こちらはエントリーユーザー向けの料金プランとなっていて、月額500円で最大1GBの高速通信が可能。

同プランは、「LINE」アプリの音声通話やトーク画像・動画の送受信、タイムライン表示が全て無料で通信できる(カウントフリー)というのが特徴だ。

そして、そのほかのデータ通信については最大1GBの通信が利用できるという格安プランになっている。月に使用するデータ容量が1GB前後のユーザーであれば非常にお得なプランと言えるだろう。

また、月額500円のプランはデータ通信のみのプランだが、そのほかにもデータ通信とSMSがセットになったプラン(月額620円)と、さらに音声通話がセットになったプラン(月額1,200円)も提供される予定。

line-mobile-release_2

「LINEコミュニケーションフリー」は、プランはヘビーユーザー向けの料金プラン。こちらは月1,110円(SMS付データ通信)から利用できるサービスで、「LINE」のサービスだけでなく、TwitterとFacebookの通信料が無料で使えるという特徴がある。詳しいカウントフリーに関してはこちらから。

LINEは、「LINEコミュニケーションフリー」に関してはユーザーに適したデータ容量プランを提供する予定で、3GB〜10GBのデータ容量を選べるようになっている。それぞれのデータ容量と料金に関しては以下の表にまとめたので確認してほしい。

コミュニケーションフリー
データ通信+SMS データ通信+音声通話
3GB 月額1,110円
5GB 月額1,640円
7GB 月額2,300円
10GB 月額2,640円
3GB 月額1,690円
5GB 月額2,220円
7GB 月額2,880円
10GB 月額3,220円

 

line-mobile-release_3

「LINEモバイル」はNTTドコモの回線を使用し、最大375Mbpsの高速通信が可能。そして、最大で10GBのデータ容量プランを利用できるが、もし足りなくなった場合は必要なデータ容量を追加で購入することも可能。

データ追加料金に関しては、0.5GB/1GB/3GBから選択が可能で、それぞれ500円、1,000円、3,000円となっているとのこと。

line-mobile-release_4

LINEモバイルのサービスの一つ良い点として、その月に余ったデータ容量を翌月に繰り越しができるというポイントがある。

例えば「LINEコミュニケーションフリー」の5GBプランを契約しているユーザーが、その月に使用したデータ容量が3GBだった場合。この場合は、その月に使用しなかった残り2GBを翌月の5GB分に追加し、合計7GBを使用することができるとのこと。

仮に使わなかったとしても翌月に繰り越しができることで、払った料金を無駄にすることなく使用ができるという点で非常に好感が持てるサービスだ。

そのほか、転送電話や留守番電話サービス、国際電話や国際ローミングなど多様なサービスが用意されており、ユーザーの利用環境に応じてサービスのカスタマイズができるのも嬉しい点の一つ。

また、「LINEモバイル」はSIMカードのみの販売に加えて、SIM+端末セットでの購入もできる。1万円台のエントリーモデルから最新モデルの端末まで幅広く扱われる予定。詳しくは公式サイトをご覧になっていただきたい。

line-mobile-release_5

line-mobile-release_6

「LINEモバイル」は本日14時から限定で販売が開始される予定。本日の限定販売件数は総計2万件。14時から「LINEモバイル」の公式サイトで販売が開始される予定とのこと。

本販売は10月1日から開始される予定で、それまで待ちきれないという人はぜひ今回の限定販売で申し込みを行おう!

line-mobile
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう