【速報】Appleの独自決済サービス「Apple Pay」がついに日本でも利用可能に 2016年10月下旬から、FeliCaにも対応

apple-pay_1

待望の「Apple Pay」がいよいよ日本でも利用できるようになることが判明した!

本日、Appleは「iPhone 7」や「iPhone 7 Plus」など新製品の発表を行なっているが、同時にAppleの独自決済サービス「Apple Pay」を日本でも提供開始することを発表している。

Suicaやクレジットカードなどに対応

「Apple Pay」は、「iPhone」や「Apple Watch」などのApple製品を読み取り端末にかざすだけで、ワンタッチで決済が出来てしまうという便利な機能だ。

本日発表された「iPhone 7」シリーズや「Apple Watch Series 2」には、「FeliCa」に対応した「Apple Pay」が組み込まれており、Suicaや各種クレジットカード、プリペイドカードなどをiPhoneにひとまとめにしてしまうことが可能となっている。

対応するクレジットカードは以下の画像の通りだ。

apple-pay_2

AMEXやMasterCardを含め、多数の会社のクレジットカードが利用できるようになっているようなので、せっかく「Apple Pay」が使えるようになったのに、自分が普段使っているカードが使えない、なんてことにはならなそうだ。

apple-pay_3

また、「Apple Pay」は上記のマークがある場所で使えるとのこと。東京近郊では、Suicaで決済ができる店がそこそこ多かったりするので、かなり便利になりそうだ。

「Apple Pay」の設定方法は簡単で、「Wallet」アプリにSuicaやクレジットカードを登録するだけ。店頭の支払機にiPhoneをかざしながら、「Touch ID」で本人認証することで支払いが可能になる。

ただし、登録してしまったSuicaなどのカード本体は、以後使えなくなってしまうとのことなので注意が必要だ。

現時点でApple Payが使えるようになると決定している店やサービスは以下の通り。

apple-pay_4

こうして見てみると、コンビニはほぼ全部で利用可能で、その他にもソフマップやビックカメラなどの大手家電量販店などでも利用できることが分かる。

また、「Apple Pay」を利用できる端末・シーンは以下のとおりだ。

製品 交通機関 店舗 アプリケーション内 ウェブ上
iPhone 7 / 7 Plus
iPhone 6s / 6s Plus
iPhone 6 / 6 Plus
iPhone SE
× ×
iPhone 5以降とペアリングした
Apple Watch Series 2
×
iPhone 5以降とペアリングした
Apple Watch Series 1
Apple Watch(第1世代)
× × ×
iPad Pro
iPad Air 2
iPad mini 3 / 4
× ×
2012年以降に発売されたMacのモデル × × ×

「Apple Pay」は、交通機関や店舗で使うという方法がメインになると思っている人が多いとは思うが、実はアプリケーションやウェブ上での利用も可能となっている。

上の表に書かれた製品群では「Apple Watch」以外のすべての端末でアプリケーションやウェブ上での利用が可能となっているとのこと。

「Apple Pay」の日本での提供開始は10月末頃と発表されているので、もう間もなく利用が可能になるはずだ!「iPhone 7」シリーズや「Apple Watch Series 2」を購入する予定の人は、使わないのは勿体ないくらいの神機能なので、端末が手元に届いたら早速登録しておこう!

apple-pay_1
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう