【速報】「watchOS 3」の配信日が正式に発表 リリースは9月13日(火)から

本日、米サンフランシスコで開催されているAppleのスペシャルイベントにて、「watchOS 3」の配信日が正式に発表されているので、速報でお伝えする!

「watchOS 3」は日本時間で9月13日(火)に配信が開始される予定

「watchOS 3」は、「watchOS 2」の次期OSで、6月に開催された「WWDC 2016」で今秋にリリースされることがすでに発表されていた。

そして今回のスペシャルイベントで、同OSの配信開始日が発表されている。Appleによれば米国時間で9月13日(火)、日本時間で言えば9月14日(水)に配信が開始されるようだ

当日の詳しい配信開始時間は発表されていないが、今までの傾向から考えると、当日の午前0時以降から朝方ごろまでに配信が開始されるものと思われる。

watchOS 3

「watchOS 3」の特徴は、何と言っても処理速度の大幅な向上。Apple曰く、「watchOS 3」は「watchOS 2」の7倍の速さになっているとのことなので、これまでのモッサリした動作が劇的に改善されるはずだ。

さらに、サイドボタンを押してアプリ画面を左右にスライドすることで、アプリの切り替えを瞬時に出来るようになる「Dock」機能や、ウォッチフェイスをスワイプで切り替えれるようになる機能など、「watchOS 3」には「Apple Watch」をより快適に利用できるような機能が多数搭載される。

追加される機能はまだまだたくさんあるので、詳細が気になる人は以下の記事を参考にしてほしい。

ちなみに、今回のスペシャルイベントでは、新型Apple Watchとなる「Apple Watch Series 2」が発表されている。

applewatchseries21

「Apple Watch Series 2」の詳細については以下の記事でお伝えしているので、気になる人はこちらをどうぞ。

watchOS 3
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう