ソニー、ハイエンド型新型PS4の「PS4 Pro」と、現行モデルを薄型化させたPS4を発表

ps4pro1

本日、Appleの新型iPhone発表の裏で、「PlayStation」シリーズを販売するSONYが重大発表を行なっている。

ソニー・インタラクティブエンタテインメントは米ニューヨークで、PlayStation関連イベント「PlayStation Meeting」を開催しており、「PlayStation 4」の薄型モデルと、ハイエンド型PS4の「PS4 Pro」の発表を行なっている。それぞれの端末の特徴は以下のとおり。

機種 主なスペック・新機能
薄型PS4

現行モデルよりも一回り薄く、小さい。
性能は現行モデルとさほど変わらず。

PS4 Pro 4K解像度出力、PSVR、HDTVに対応

ソニーの発表によると、「PS4 Pro」の価格は44,980円で、11月10日に発売。薄型PS4は29,800円で9月15日に発売予定。

ps4pro2

ちなみに、今回の発表によれば現行モデルのPS4も来週配布されるアップデートで、HDR対応のHDTVでプレイした時に限り、HDRでのゲームプレイが楽しめるようになるという。

PlayStation 4 Pro 1TB
48,578円
PlayStation 4 Pro ジェット・ブラック 1TB (CUH-7000BB01)
ソニー・インタラクティブエンタテインメント (2016-11-10)
売り上げランキング: 1
PlayStation 4 1TB
37,778円
PlayStation 4 ジェット・ブラック 1TB(CUH-2000BB01)
ソニー・インタラクティブエンタテインメント (2016-09-15)
売り上げランキング: 8
PlayStation 4 500GB
32,378円
PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB(CUH-2000AB01)
ソニー・インタラクティブエンタテインメント (2016-09-15)
売り上げランキング: 3
ps4pro2
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう