「iPhone 7 / iPhone 7 Plus」の「ジェットブラック」モデルは光沢に微細な摩耗が生じる場合あり Appleはケースの使用を推奨

iphone7

本日、待望の新型iPhone「iPhone 7 / iPhone 7 Plus」が発表された!同端末は多数の新機能や仕様変更が行われており、マイナーアップデートながら結構変化の大きかった端末だった印象だ。

特に印象的なのは、カラーラインナップに2種類のブラックモデルが追加されたこと。一つは「スペースグレイ」の置き換えとして「ブラック」と呼ばれる黒のマット仕様モデル。そして、もう一つは黒光沢のある「ジェットブラック」モデルだ。

iphone7-cameralens2

どちらも非常に魅力的なカラーで、どちらを買うか少し悩んでしまうほどだと思うのだが、もし「ジェットブラック」モデルを買うことを考えている人は注意して欲しいことがある。

どうやら同モデルは他のモデルに比べると少し傷に弱いようで、もしケースもつけずに使い続けた場合、「微細な磨耗」が発生する可能性があるようだ。

Apple公式がiPhoneケースを使用することを推奨

Appleは、Apple公式サイトで「ジェットブラック」モデルの仕様について述べており、公式サイトの記述によると「iPhone 7の高光沢仕上げは、精密な9段階の酸化皮膜処理と研磨加工によるもので、表面には酸化皮膜処理された他のApple製品と同等の硬度がありますが、使用とともに光沢に微細な摩耗が生じる場合があります。」と記載されているのが確認できる。

それと同時にAppleは同モデルを使用するユーザーに対し、iPhone用のケースを使って表面を保護することを推奨している。

つまり、「ジェットブラック」モデルを使用するユーザーで、表面のキズなどが気になる人はケースの装着が必須ということになる。もちろん、裸で使うなんて問題外だ。僕からもケースの購入をお勧めする。

ちなみに「iPhone 7 / 7 Plus」のケースについては、まだ各社メーカーからケースが出揃っていない。現状、「iPhone 7 / 7 Plus」用のケースを販売しているのはSpigenなど数少ないので、個人的にはSpigenのケースを予約購入しておくことをお勧めする!

SpigenのiPhone用ケースを購入する場合はこちらからどうぞ。

▶︎「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」を各種オンラインショップで購入!24時間受付中!
iphone7
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう