「Apple Watch Series 2 / 1」の同梱充電ケーブルの長さは2mから1mに変更に

applewatchcable

昨日、Appleは「Apple Watch Series 2 / 1」の予約受付を開始した。それとほぼ同時にApple公式サイトには技術仕様のページも公開されたことで、少しずつ同端末の詳細な仕様が明らかになってきている。

変更点は先日お伝えしたように、旧モデルと比べて少し厚さが増していたり、重量が重くなっていたりするようだが、大きな変更点の一つとして、「Apple Watch Series 2 / 1」に同梱する充電ケーブルは、長さが従来の2mのものから1mのものへ変更されていることが判明した。

充電ケーブルの長さは2mから1mへ

MacRumorsによると、「Apple Watch Series 2 / 1」に同梱される磁気充電ケーブルの長さは1m。以前のケーブルは少し長すぎたのか、デフォルトのケーブルの長さが短くなったようだ。

applewatch-series21

ちなみに、Apple公式サイトには今まで通り「Apple Watch磁気充電ケーブル」は単品でも販売されており、0.3mと1mのものが3,200円、そして2mのケーブルが4,200円で販売されている。

また、そのほかにも「Apple Watch Series 2」に関してはマイクの搭載数が変更されていることも明らかになっている。

「Apple Watch Series 2」からマイクの数が1から2に変更されているようで、「Hey Siri」などの聞き取り能力が向上することが考えられるとのこと。こちらはAppleから公式に発表されていないので、まだ詳細は不明だ。

▶︎ Apple公式サイトで「Apple Watch」をチェック
 ・Apple Watch Series 2
 ・Apple Watch Nike+ / Apple Watch Hermès
 ・Apple Watch Edition
 ・Apple Watch Series 1
▶︎ Apple公式サイトでApple Watchアクセサリをチェック
 ・ストラップ (バンド)
 ・充電器やスピーカーなど
applewatchcable
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう