「iPhone 7 / 7 Plus」のバッテリー容量が判明か? ただし公開された情報には間違いも

Apple公式サイトで公開されている「iPhone 7 / 7 Plus」の技術仕様では、バッテリーの駆動時間が「iPhone 7」は「iPhone 6s」より2時間、「iPhone 7 Plus」は「iPhone 6s Plus」より1時間ほど伸びることが確定しているが、ついにそのバッテリー容量に関わる情報が登場だ。

中国の認証機関TENAAが、「iPhone 7 / 7 Plus」のバッテリー容量などについて書かれた資料を公開しているので、詳細をお伝えする!

「iPhone 7 / 7 Plus」のバッテリー容量がついに判明か

iphone7battery1

今回公開された資料では、「iPhone 7」のバッテリー容量は1,960mAh、「iPhone 7 Plus」は2,900mAhと記載されており、それぞれ「iPhone 7」は「iPhone 6s」に比べると245mAh、「iPhone 7 Plus」は「iPhone 6s Plus」に比べると150mAhほど多くなることが分かる。

iphone7battery2

「iPhone 7」のバッテリー容量に関しては、以前にiPhoneのリーク情報に定評のあるSteve Hemmerstoffer(@OnLeaks)氏がツイートした内容と一致しているため、正しい情報である可能性は高そうだ。

しかし、TENAAが公開した資料では、「iPhone 7」のカラーバリエーションが「シルバー / スペースグレイ / ゴールド / ローズゴールド」の従来の4色と、今回廃止されたはずの「スペースグレイ」が残っていたり、肝心の新色の「ブラック」や「ジェットブラック」が抜けてしまっていることが確認できる。

そのため、今回公開されている技術仕様に関しては若干の疑問も残る。バッテリー容量に関してはApple公式サイトや@OnLeaks氏の情報と整合性が取れることから信用してもよさそうだが、あくまでも目安程度に考えておこう。

  iPhone 7 iPhone 6s iPhone 7 Plus iPhone 6s Plus
バッテリー容量 1,960mAh 1,715mAh 2,900mAh 2,750mAh
バッテリー駆動時間 (3G/LTE使用時) 最大12時間 最大10時間 最大13時間 最大12時間
重さ 138g 143g 191.5g 192g

[ source TENAA(1/2) – WCCFTech ]

iphone7battery1
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう