「iPhone 7 Plus」のデュアルレンズカメラで撮影した写真が新たに公開

先ほど、「iPhone 7 Plus」で撮影された美麗な写真をお届けしたが、今度は米ESPNも同様の写真を掲載しているので、「iPhone 7 Plus」のカメラがどれほど進化しているか気になって仕方ない人に向けて紹介しよう!

背景をぼかしたりする機能はまだ実装されていないが、迫力満点の写真の数々

AppleのCEOティム・クック氏のツイートによると、ESPNにフォトグラファーLandon Nordeman氏が「iPhone 7 Plus」で撮影した画像が大量に公開されている

iphone7plus-pict_1

「iPhone 7 Plus」に搭載される新型カメラ「デュアルレンズカメラ」は、広角レンズと望遠レンズの2つのレンズで、立体的で高精細な画像を撮影することが可能になる。

いわゆる、一眼レフカメラで撮影できるような被写界深度の浅い写真が再現できるようになるわけだが、残念ながらこの機能については現状では対応しておらず、今後のアップデートで対応すると予告されている。

iphone7plus-pict_2

iphone7plus-pict_3

そのため、今回撮影された写真では被写界深度は浅く、今までのiPhoneとそこまで大きく異なる点はない。

だが、写真の撮り方の関係なのかもしれないが、やはり綺麗。少しでも早く「iPhone 7 Plus」が欲しくなりました。

iphone7plus-pict_4

ESPNには多数の写真が公開されているので、僕と同じく「iPhone 7 Plus」が到着が待ちきれないという方は、こちらからどうぞ!

iphone7plus-pict_1
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう