Amazon、新たな楽曲配信サービスを数週間以内に開始か 料金は月額5〜10ドル程度

現在、Amazonは「Apple Music」や「Spotify」などの音楽配信サービスに対抗して、独自の音楽有料ストリーミングサービス「Prime Music」を展開している。

Prime Music」は、AmazonのPrime会員向けに提供されているサービスで、音楽がいつでも聴き放題になるというもので、僕もたまに利用しているが配信されている楽曲数やサービスの質にはそこそこ満足している。

しかし、Amazonは「Prime Music」以外にも新たな音楽配信サービスを提供する予定であることが判明したので、詳しく詳細をお伝えしよう!

Echo向けの音楽配信サービスは1ヶ月500円から1,000円ほどのサービスになる?

New York Timesは11日、複数の関係者の話として、Amazonが新たな楽曲配信サービスを数週間のうちに提供を開始する予定であると伝えている。

amazonecho2[ img via TechCrunch ]

NYTによると、Amazonは近日中に月額5~10ドル(約500円~1,000円程度)程度での楽曲配信サービスを発表する予定で、アマゾンの音声アシスタント機能付スピーカー「Amazon Echo (エコー)」向けのサービスになる見通し。

これらのサービスの開始については、Amazonはレコード会社や音楽出版社との交渉を行っているとのことだが、この交渉が終了した段階で新サービスの提供が可能になるとのこと。

この新しい音楽ストリーミングサービスは今に始まった話ではない。というのも、先月下旬にはIT関連サイトのRecodeが、やはり月額5~10ドル程度での音楽サービスが開始される予定であることを伝えていて、情報の確度は非常に高くなってきている。

amazonecho1[ img via Rob Albright ]

ただ、個人的に興味があるのは日本でのサービス展開。一部の報道によると、現在日本で正式に販売が行われていない「Amazon Echo」が日本初上陸すると噂されており、同時にこのストリーミング配信サービスが提供開始になる可能性がある。

どういうサービスなのか、いつ頃にサービスが展開されるのかなど具体的な情報については明らかにされていないが、そのXデーは刻々と迫ってきているのかもしれない。

amazonecho2
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう