Apple、「iTunes 12.5.1」を公開 「iOS 10」を正式にサポート

本日、Appleは最新OSの「iOS 10」のリリースを予定しているが、その前に「iTunes」のアップデートをしておこう。

Appleは先ほど「iTunes 12.5.1」のリリースを行なっており、すでに一般ユーザーもMac App Storeからダウンロードが可能になっている。

itunes-logo

「iTunes 12.5.1」では、Apple Musicのデザインが生まれ変わっており、今までよりも簡単に操作ができるよう改良が施されているとのこと。

また、同バージョンでは本日公開予定の「iOS 10」がサポートされ、「macOS Sierra」向けの拡張機能も追加されている。

SiriでApple Musicなどの音楽コントロールが可能になっていたり、ピクチャインピクチャが使えるようになっていたりと、機能面も拡充しているので、時間があるときにささっとアップデートしておきましょう。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。