Apple、「iOS 10」のアップデートに失敗した場合の対策方法をアナウンス

iphone6-ios9-recovery-mode-screen

先ほど、「iOS 10」のアップデート中にiPhoneがリカバリーモードに突入してしまう現象が多数報告されていることをお伝えしたが、これについてAppleが公式アナウンスを出しているので、詳細をお伝えする!

@AppleSupportが、Twitter上であるユーザーに対して返信した内容によると、同現象が起こっている場合は、Apple公式サイトですでに公開されている「iPhone、iPad、または iPod touch をアップデートまたは復元できない場合」というサポートページに従って、iOSデバイスをiTunesで復元してほしいとのこと。

itunes-recovery-mode-iphone

詳細な手順はサポートページを確認して欲しいのだが、最新のiTunesがインストールされているMacもしくはPCに、不具合が起こっている端末を接続し、上記のようなポップアップが表示されたら「アップデート」をクリックすると良いとのこと。

これを試すことでリカバリーモードから脱出できる可能性があるので、自分の大切なiPhoneが不具合に見舞われている場合は、ぜひこの方法を試してみてほしい!

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AutherNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。