ソフトバンク、「Apple SIM」を利用したプラン「4Gデータプリペイド」を発表

apple-sim-softbank

先日、ソフトバンクが新たに「Apple SIM」のパートナーとなったことをお伝えしたが、これで国内キャリアとしては「KDDI」と「ソフトバンク」の2社から選択できることになり、ソフトバンクの料金プランに期待している人も多いだろう。

先ほど、ついにソフトバンクの価格などに関する詳細な情報が発表されたのでご紹介する!

月額基本使用料なしでソフトバンクのネットワークを使える「4Gデータプリペイド」

「Apple SIM」は、最新のiPadである「iPad Pro (9.7-inch)」のWi-Fi + Cellular モデルにはすでに内蔵されており、Wi-Fi + Cellular モデルの「iPad Pro (12.9-inch)」や「iPad Air 2」、「iPad mini 3 / 4」ではSIMカードトレー部分に挿入して使うことができるSIMカードのことだ。

このSIMカードは1つの回線と契約するだけでなく、世界の90以上の国と地域の様々なキャリアを選択することができ、海外旅行でも便利に使えるSIMカードとなっているが、先日はこの選択できるキャリアに日本の「ソフトバンク」が追加されたというニュースをお伝えした。

そして、先ほど、ソフトバンクは「Apple SIM」を利用したプラン「4Gデータプリペイド」というサービスを発表している

softbank-shop

同サービスは、月額基本使用料なしでソフトバンクのネットワークを使うことができるプリペイド契約となっており、テザリング機能も無料で使うことができるようだ。利用料金は1GBで1,500円(税抜)

ちなみに、このデータの有効期間は申込日を含めて31日間、もしくは1GB以上の利用までとなっており、いつでも追加購入が可能。また、契約から360日間、データプランの購入がない場合は自動で解約される仕組みとなっているとのこと。

支払い方法はクレジットカード決済(VISA / MasterCard / JCB)のみで、契約はiPad上から行える。思い立った時にすぐ契約できるのがかなり便利だ。

また、契約に伴う事務手数料は無料で、利用できるiOSのバージョンは「iOS 9.3」以降とのこと。利用条件や申し込み方法についてはこちらのページに詳細が記載されているので、契約したいという人は確認してみてほしい。

softbank-shop
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう