「iPhone 7 / 7 Plus」は最新Androidスマホや「MacBook Air」を超えるスペックであることが判明!

a10fusion

本日、ついに発売となる「iPhone 7 / 7 Plus」は、内部に次世代プロセッサとなる「A10 Fusion」チップを搭載し、その処理性能はiOS端末最強の「iPad Pro(12.9inch)」を超えるスペックであることがすでに判明している。

では、その「A10 Fusion」チップの実力は、最新のAndroidスマホや「MacBook Air」「MacBook Pro」シリーズと比べるとどれほどのものなのか。Daring FireballのJohn Gruber氏が、これらの端末のGeekbenchスコアを比較した結果を公開しているので、早速内容を確認してみよう!

「iPhone 7 / 7 Plus」のシングルコアのスコアは驚異的

今回公開されたGeekbenchスコアは以下の表の通りだ。

端末名 シングルコアのスコア マルチコアのスコア
iPhone 7 / 7 Plus 3,450 5,630
Samsung Galaxy S7 1,806 5,213
Samsung Galaxy Note 7 1,786 5,228
Samsung Galaxy S7 Edge 1,744 5,203
Huawei P9 1,729 4,735
OnePlus 3 1,698 4,015

比較対象として選ばれた最新Androidスマホはなかなかの強者揃いで、「iPhone 7 / 7 Plus」のマルチコアのスコアでは僅かな差で「Samsung Galaxy S7」を上回ったのみに留まったが、シングルコアのスコアの結果は一目瞭然。「Samsung Galaxy S7」にほぼダブルスコアの差をつけての結果となった。

また、同氏は「iPhone 7 / 7 Plus」のスコアについて、「MacBook Air」と「MacBook Pro」に匹敵するほどのスコアであることも指摘。

macbookair-benchmark1

こちらが「MacBook Air」のスコアだ。シングルコアのスコアに関しては、やはり「iPhone 7 / 7 Plus」はかなり性能が良いようで、どの「MacBook Air」よりも高いという結果になっている。

ちなみに、マルチコアのスコアに関しては「Intel Core i7」にはやはり敵わないのか、いくつかの「Intel Core i7」を搭載した「MacBook Air」よりは低いという結果に。

macbookair-benchmark2

そして、こちらが「MacBook Pro」のスコア。やはり高性能な「MacBook Pro」には「A10 Fusion」でも太刀打ちできないようだが、それでもなかなかの健闘ぶりだ。

ある意味「MacBook Pro」と比較できるレベルのスコアであるということは、今後のiPhoneのプロセッサは、基本的には「MacBook Pro」に匹敵するほどの性能になるということで間違いないだろう。

ちなみに、「MacBook」シリーズのプロセッサに関しては、第7世代プロセッサ「Kabylake」を搭載するという噂や、Intel製のプロセッサからApple独自のプロセッサに切り替わるのではないかという噂がちらほら出ている。

[ via BGR ]

a10fusion
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう