「iPhone 7 Smart Battery Case」のバッテリー容量は従来より26%増量していることが判明

先日、「iPhone 7 / 7 Plus」用の純正アクセサリーの販売がApple公式サイトで開始されたが、「iPhone 7」用のアクセサリーとして販売されているiPhone 7 Smart Battery Case」のバッテリー容量が判明したので詳細をお伝えする!

iphone7plusbattery

「iPhone 7 Smart Battery Case」は、「iPhone 7」にケースのように装着するだけで、iPhoneを保護するだけではなく、バッテリーの駆動時間を増やしてくれる純正のバッテリーケースだ。

この「Smart Battery Case」シリーズは「iPhone 6s」用も販売されており、そのバッテリー容量は1,877mAhとなっていたが、実際に同バッテリーケースをチェックしたNick Guy氏によると、今回の「iPhone 7」用のバッテリー容量は2,365mAhと、従来より26%ほど増えていることが判明したようだ。

同バッテリーケースは、装着したまま「iPhone 7」を充電することで一緒に充電され、最大まで充電した場合は通話時間が最大26時間、4G LTE回線でのインターネット利用時間は最大で22時間に延長されるとのこと。カラーはブラックとホワイトの2種類が用意されており、価格は10,800円(税抜)となっている。

個人的には「Smart Battery Case」シリーズはちょっと形がカッコ悪いので、あまり使いたいとは思わないのだが、バッテリーケースを付けたい派の人からすれば、純正という安心感は確かにあるのではないだろうか。

購入はこちらからどうぞ!

[ via MacRumors ]

iphone7batterycase
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう