「iPhone 7 / 7 Plus」の出荷が一部ユーザーで早まっているとの報告

本日、いよいよ新型iPhoneの「iPhone 7 / 7 Plus」が発売する。だが、「iPhone 7」に関しては新色のジェットブラックモデルとブラックモデル、「iPhone 7 Plus」に関しては全モデルが予約段階で完売しており、品切れが続いている。

そして、本日が発売日だというのに当日に受け取りができないどころか、家に到着するのも1週間以上待たなくてはいけないような人気ぶり。キャリアで予約した人に関しては、手に入る日すら分かっていない状況だ。

SNSなどを見ている限り、これらのモデルが手に入るのは、予約開始と同時に申し込んだ人でも平均1~2週間ほどかかるとのことだったが、9to5Macによると、一部のユーザーの「iPhone 7 / 7 Plus」の出荷が早められていることが判明しているようだ。

「iPhone 7 Plus」のジェットブラックモデルも早められている模様

9to5Macの読者からの報告によると、「iPhone 7」や「iPhone 7 Plus」を予約した一部のユーザーにおいて、一時は出荷日時が9月27日~29日となっていたのが、今では9月20日~22日に早められていることが判明。

しかも調べてみると、稀なケースではなく、同様のケースを報告しているユーザーが結構いるようだ。

中には、「iPhone 7」のジェットブラック128GBモデルの到着日が10月中旬だった人が、明日の到着に一気に日付がジャンプしていると報告しているユーザーも。

「iPhone 7 Plus」のブラック/ジェットブラックモデルに関しては、人気が殺到しており、遅ければ11月以降の出荷になることも案内されていたのだが、もしかすると入荷の関係で当初の予定よりも前倒しで届けられることになったのかもしれない。

apple-pay_1

ただ、これはアメリカ国内での報告が多く、日本で同様の報告をしている人はかなり少ない印象だ。日本の「iPhone 7 / 7 Plus」には海外モデルとは異なりFeliCaが搭載されているなど、少し仕様が異なる。そのため、海外のように在庫が増える可能性は少し低く、やはり入手まで時間がかかる可能性がある。

今後、どこかの段階で出荷が早められる可能性があるので、少し気長に待ってみよう。ちなみに、日本での「ジェットブラック」「ブラック」モデルの入荷に関してはまだ出荷連絡が来ていないユーザーが大半のようだ。

▶︎「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」を各種オンラインショップで購入!24時間受付中!
iphone7-jetblack
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう