【毎回恒例】「iPhone 7」にキズをつけたり、落下させたりする耐久テストを行った動画が公開

新しいiPhoneやiPadが出るたびに、毎年のように行われている「耐久テスト」。その内容は、ライトなものからヘビーなものまで様々あるが、本日発売された「iPhone 7 / 7 Plus」にも、早速テストが行われている!

その中でも、日常的に起こりうる「キズ」や「折り曲げ」、「落下」などを対象にした耐久テストの様子を撮影した動画が2本、YouTubeで公開されているので、早速内容を確認してみよう!

「iPhone 7 / 7 Plus」の耐久力はいつも通り、よっぽどのことをしない限りは大丈夫か

まずは先端が鋭利なものでキズがつくかどうかを検証する「スクラッチテスト」から。

あまり鋭利な道具でiPhoneを擦る機会は少ない気もするが、よくあるシチュエーションとしては、ポケットの中にiPhoneと家や自転車の鍵を一緒に入れた時、自然とポケット内で擦れ合うことがあるかもしれない。鍵で「iPhone 7」をこすった場合にキズはつくのだろうか。

iphone7-breaktest_1

iphone7-breaktest_2

動画では「iPhone 7」の背面を鍵で何度も擦っているが、一見するとキズが付いているように見えるものの、手でサッと表面を払うと、キズはほとんど付いていないことが分かる。

iphone7-breaktest_4

さすがにカッターのように尖ったものではしっかりキズが付いてしまうようなので、(形状にもよると思うが)おそらく鍵程度であれば大丈夫そう。

また、この動画の最後では端末を折り曲げる「ベンドテスト」も行われている。

iphone7-breaktest_5

端末の真ん中あたりにググッと圧力を加えると、ディスプレイがちょっと浮いてしまっているようだが、完全に割れはしなかった。ベンドテストは一応クリア。人間の力だとほぼこれが限界だろう。

他にも背面以外の部分をカッターで擦ってみたり、ライターで炙ったりもしているので、内容が気になる方は動画を見て欲しい。

かなりの高さから落としてもディスプレイは無事

そして、次に紹介するのは、iPhoneを上から落としてみる「ドロップテスト」だ。

動画では、肩くらいの高さから何度も「iPhone 7」や「iPhone 7 Plus」を落としたり、背の高い人が手を伸ばした状態から落としたりしているが、スマートフォンの命であるディスプレイが割れることはなかった。

iphone7-breaktest_6

ただ、落下の衝撃というのは落とす角度によって変わったりもするので、絶対に大丈夫だとは思わないほうが良いだろう。

こちらの動画の詳細は以下からどうぞ。

どちらの動画も非常に興味深い結果となっているが、基本的には「iPhone 7 / 7 Plus」もこれまでのiPhoneと耐久力はそこまで変わらないので、傷がついたり、画面が割れてしまうことはあるだろう。

せっかく手にいれた「iPhone 7 / 7 Plus」をすぐに壊してしまうことほど悲しいことはないので、ケースを付けて少しでも耐久力を高めておいたり、画面に傷がつかないように液晶保護フィルムを貼ったりすることをお勧めする!

[ via MacRumors / AppleInsider ]

iphone7-breaktest_1
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう