「iPhone 7」と「Samsung Galaxy S7」はどれぐらいの水深まで耐えられるのかをテストした動画が公開

iphone7-water

先日から、「iPhone 7 / 7 Plus」に関する様々な検証動画がYouTubeに投稿されているが、今回特に注目が集まっているのが「防水性能」についてだ。

これまでAppleは、iPhoneについて「防水」を謳ったことはなかったが、今回の「iPhone 7 / 7 Plus」はIP67等級ほどの防水性能を持った初の防水iPhoneとなっており、実際に端末を水に浸したりする検証動画もすでに公開されている。

では、同じく防水の認定を受けている「Samsung Galaxy S7」と「iPhone 7」ではどちらの防水性能が上なのか。またもやEverythingAppleProが興味深い検証動画を公開しているので紹介する!

30フィートまでは決着がつかず、35〜40フィートでついに…

iphone7-s7-bousui_2

今回、EverythingAppleProが公開した動画は、「iPhone 7」と「Samsung Galaxy S7」の量端末を穴の空いた金属のバケツのような入れ物に入れ、しばらく水に沈めた上で動作するかをテストしたものだ。

数字の上では「iPhone 7」はIP67、「Samsung Galaxy S7」はIP68となっているので、「Samsung Galaxy S7」の方が若干有利ではある状況だが、果たして結果はどうなるのだろうか。

iphone7-s7-bousui_1

動画では10フィート、20フィート、30フィートと、どんどん深くまで両端末を沈めていくが、どちらも無事。やはりどちらの端末も「防水」を謳っているだけはある。

しかし、35~40フィート(10〜12m)でついに「Samsung Galaxy S7」が動作不能に。一方、「iPhone 7」はきちんと動作していることから、この勝負は「iPhone 7」に軍配が上がったようだ。

iphone7-s7-bousui_3

両端末をよく見てみると、「Samsung Galaxy S7」は外向きカメラ部分に水が溜まっていることから、カメラ部分から浸水したことが伺える。それに対して「iPhone 7」の外向きカメラからは水が侵入していなかったようだが、画面にはじわりと浸水の跡が。

iphone7-s7-bousui_4

さすがに35~40フィートほどとなると、「iPhone 7」は動作自体はするものの、若干の浸水はあるようだ。その影響が後々に出てくることもあるかもしれないので、間違ってもダイビングの時に持って行ったりはしないように!

以下の動画がその検証動画となっているので、興味のある方は見てみてほしい。

iphone7-s7-bousui_1
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう