Apple、開発者向けに「macOS Sierra 10.12.1 beta」をリリース

macos-sierra

昨日、Appleは一般ユーザー向けに待望の「macOS 10.12 Sierra」を公開したが、本日開発者向けに「macOS Sierra 10.12.1 beta」が公開された。

正式版「macOS Sierra」が公開されて以降初のベータ版が公開されたわけだが、今回の「macOS Sierra 10.12.1 beta」は、ここ最近のベータ版と同様、特に変更・追加された点などは見つかっていないので、おそらくはバグ修正やセキュリティ面の改善が行われているものと思われる。

ビルドナンバーは「16B2327e」。ダウンロードはいつも通り、OTA (Over-the-Air)か、Apple Developer Centerからどうぞ。ちなみに、「Xcode 8.1 beta」もリリースされているのでそちらもお忘れなく。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。