Apple、開発者向けに「iOS 10.1 beta」をリリース 「ポートレートカメラ」が使用可能に

先日、「iOS 10」の正式版が一般向けにリリースされ、当サイトでも様々な新機能や変更点についてお伝えしたばかりだが、本日、新たに「iOS 10.1 beta」が開発者向けにリリースされているので詳細をお伝えする。

「カメラ」アプリに「ポートレートカメラ」モードが新たに追加

ios-10-1-portrait-camera_1

本日リリースされた「iOS 10.1 beta」では、iPhone 7 Plus」の「カメラ」アプリに新たなモードとして「ポートレートカメラ(Beta)」が追加されている。

このモードは、被写体の背景だけをぼかす処理を行い、まるで一眼レフカメラで撮影したかのような遠近感を写真に持たせることができる被写界深度エフェクトが利用できるようになるモードだ。

ios-10-1-portrait-camera_2

同モードには「Beta」の文字がつけられていることから、まだ機能が調整中であることが分かるが、今回の「iOS 10.1 beta」でリリースされたということは、次の正式版のアップデートでついにリリースされる可能性が高い。

「iPhone 7 Plus」を利用しているユーザーは、次のアップデートを楽しみにしておこう。

ちなみに、今回の「iOS 10.1 beta」のビルドナンバーは「14B55c」。ダウンロードはいつも通り、OTA (Over-the-Air)か、Apple Developer Centerからどうぞ。

[ via TechCrunch ]

ios-10-1-portrait-camera_2
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう