設定すると中身が透けて見えるような「iPhone 7 / 7 Plus」の壁紙が公開

ifixit-iphone7plus1-tapticengine

先日、丁寧な分解に定評のあるiFixitが、「iPhone 7」の分解レポート「iPhone 7 Plus」の分解レポートを公開していたが、その分解の産物として、高解像度の「iPhone 7 / 7 Plus」の内部の画像を壁紙用として公開している。

この画像はそれぞれ「iPhone 7 」と「iPhone 7 Plus」の実物を撮影したもので、実際に「iPhone 7 / 7 Plus」で壁紙に設定すると、あたかも中身が透けているように見えるというマニアックな壁紙だ。

自分で使いたいという人にはもちろんオススメなのだが、もし家族や友達が「iPhone 7 / 7 Plus」を持っているという場合は、こっそり壁紙に設定してあげると面白い反応が見れるかもしれない。

ifixit-iphone7-7plus-wallpaper

壁紙は「cropped」と「un-cropped」の2種類があり、中身が見えているかのようにしたいという場合は「cropped」を、iPhoneの全体が写った壁紙にしたいという場合は「un-cropped」を選択しよう。

ダウンロードは以下からどうぞ!

iPhone 7 ( cropped / un-cropped )
iPhone 7 Plus ( cropped / un-cropped )

Apple、Appleのロゴ、Apple Pay、Apple Watch、FaceTime、GarageBand、HomePod、iMovie、iPad、iPhone、iPhoto、iSight、iTunes、Retinaは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
※iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。
※App Store、AppleCare、iCloudは、Apple Inc.のサービスマークです。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。