新型「MacBook Pro / Air」はすでに生産を開始 9月下旬~10月頃にも正式発表か

9月7日、Appleは新型iPhoneの「iPhone 7 / 7 Plus」と新型Apple Watch「Apple Watch Series 2 / 1」などの発表を行ったが、それらの目玉製品の他にもAppleはまだ隠し玉を持っている。

Appleが次に発表する製品はおそらく新型「MacBook Pro」や「MacBook Air」。これらの製品は時々マイナーアップデートが行われてはいるものの、メジャーアップデートと呼ぶべき大きな進化が行われたのはずっと前。

噂では新型端末は大きな仕様変更を伴うアップデートが実施されるとのことだが、その端末はすでに生産が始まっているとのこと。Forbesが詳しい情報を伝えている。

新型モデルのプロセッサは「Skylake」になる模様

Forbesによると、IHS Markit TechnologyのディレクターRhoda Alexander氏が、Appleは新型「MacBook Pro」の13.3インチと15.4インチモデル、新型「MacBook Air」の13.3インチをすでに生産開始しており、今月下旬から10月のどこかで、これらの製品を発表する予定であると伝えている。

これらの生産開始時期は2016年第2四半期。生産の開始時期から推測するに、新型「MacBook Pro / MacBook Air」に搭載されているプロセッサは、Intel社製の新型プロセッサ「Kaby Lake」ではなく「Skylake」になるとみられるものの、グラフィックプロセッサはAMDの「Polaris(コードネーム)」がオプションで選べるようになるとのこと。

MacBook Pro-concept2

新型「MacBook Pro」に関する情報はすでに結構出てきている状態。噂によると、新型「MacBook Pro」はファンクションキーの部分が有機ELタッチバーになり、アプリなどの制御をタッチ操作で操れるようになるとのこと。

搭載される接続ポートに関してもUSB-AタイプからUSB-Cタイプ(Thunderbols 3ポートに対応)に置き換わるものと予想されている。その他、充電用のMagSafeが廃止になり、より薄型化を実現できるという情報もある。

macbook-air

「MacBook Air」に関しては大きな変更点はまだ明らかになっていないが、こちらもUSB-Cタイプのポートが搭載されるなど変更点があるかも。多くのユーザーが熱望しているRetinaディスプレイの搭載もいよいよかもしれない。

Appleはこれらの端末をいつ、どうやって発表するかについてはまだ分からない。もしかすると規模は小さいながらもイベントを開催して、その場で発表するかもしれないし、もしかするとサイレントで突然アップデートする可能性もある。そのXデーは1ヶ月以内に起きる可能性がある。

もし直近で「MacBook Pro / Air」の購入を考えている人はもう少しだけ様子をみた方が良さそうだ。

[ via 気になる、記になる… ]

MacBook Pro-concept2
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう