Google、「Andromeda OS」を搭載した「Pixel 3」を2017年に発売か 新型Nexusデバイスの情報も

andromeda1[ img via 9to5Google ]

Googleは10月4日に、新型スマートフォン「Pixel / Pixel XL」など様々な新製品の発表を行う予定であることがすでに明らかになっているが、Android Policeによると、Googleは新OSを搭載した新型ラップトップPC「Pixel 3」を2017年に発売する予定であることが噂されていることが明らかになった。

同メディアによると、Googleが計画しているのはスマホ向けOSの「Android」と、ラップトップPC用OS「Chrome OS」を統合した新OS「Andromeda OS」を搭載したラップトップPC。名前は「Pixel 3」と名付けられ、同端末を2017年の第3四半期に発表する計画であるとのこと。

andromeda2[ img via Android Police ]

「Pixel 3」は、「Pixel」の開発チームと「Android」や「Chrome OS」の開発チームの合作のような存在のようで、「Android」と「Chrome OS」を統合した「Andromeda」を搭載することで、今までとは全く異なる端末になることが予想される。

噂ではタブレットモードとラップトップモードが用意されていて、その時の使いたい方法でユーザーは使うことができるようになっているらしい。同端末はGoogleの社内でも「Bison」というコードネームで呼ばれており、12.3インチディスプレイと厚みが10mm以下という薄型端末になる模様。

Intel Core M3/Core i7プロセッサを搭載し、RAM容量は8GB/16GB、32GB/128GBのSSDが搭載されるなど、スペックが異なる2つのモデルが用意されるとのこと。

そのほかにもUSB Type-Cポートが2つ、3.5mmヘッドフォンジャック、ステレオスピーカー、指紋認証システム、感圧タッチに対応したタッチパッド、ワコムのスタイラスペンをサポートしているという。

今回の情報によると発売まで1年近くあることから、まだまだ情報としては正確なものではない可能性があるが、割とスペックも高く、OS次第ではとても使いやすい端末になるかもしれない。

google-home8

ちなみに、Googleは「Pixel 3」以外にも新型「Nexus」タブレット端末の開発も行っていて、同端末は7インチディスプレイを備えた端末になることが予想されているという。メーカーはHuaweiになるとのこと。こちらの情報については、まだほとんど明らかになっていない状態だ。

これらの情報の一部は、もしかすると10月4日のイベントで明らかになる可能性もある。当日は「Pixel / Pixel XL」と4K映像の出力に対応した新型「Chromecast」などが発表される予定だが、サプライズが用意されているのかもしれない。今後の情報は要チェックだ。

[ via Android Police / 9to5Google ]

andromeda2
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう