Google、「Chromecast Ultra」のレンダリング画像が公開 4K対応との噂

来月4日、Googleは新型スマホ「Pixel / Pixel XL」の発表をすると言われているが、同イベントではその他にも複数の製品が発表される可能性がある。

そのうちの一つである4K解像度出力に対応した新型Chromecastの「Chromecast Ultra」のレンダリング画像が公開されているので詳細をお伝えする。

chromecast-ultra

こちらが「Chromecast Ultra」のレンダリング画像。これを公開したのは、リーク情報の正確さで有名なEvan Blass(@evleaks)氏なのでほぼ確定と言ってもいいような情報な訳だが、外見がいかにも「Chromecast」といった感じで正直真新しさがほとんどない。

ただ、現行モデルと異なるのは表面に描かれていた「chromecast」のロゴが廃止され、Googleの頭文字である「G」を刻印しているなど少しシンプルなデザインに変更される模様。

「Chromecast Ultra」は、噂では価格が69ドルで現行モデルよりも30ドル程度(約3,000円)ほど高くなる予定。ちなみに、現行モデルも引き続き販売が継続され、35ドルに値段が引き下げられることになるとのこと。

発表イベント当日は、この他にも新型スマホの「Pixel / Pixel XL」の発表や、「Android」と「Chrome OS」を統合した新型OS「Andromeda」の発表が噂されている。発表イベントは10月4日(日本時間では10月5日午前1時から)に開催される見込み。

[ via VentureBeat / Twitter:@evleaks ]

chromecast-ultra
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう