Apple、イスラエルのオフィスで次期iPhoneの「iPhone 8」を開発中か

先日、新型iPhoneの「iPhone 7」と「iPhone 7 Plus」が発売になったわけだが、おそらくまだ受け取れていない人も多数いると思う。

だが、話題はすでに次なるiPhoneへ。Appleは来年に発売するiPhoneを「iPhone 8」と命名することが噂されているが、この「iPhone 8」はすでに開発が開始されているようだ。

Business Insiderによると、Appleはイスラエルのヘルズリヤにあるオフィスで新型iPhoneの開発を行っており、そのハードウェアは「iPhone 8」と呼ばれているようだと伝えている。

イスラエルのオフィスで新型iPhoneは開発されている?

おそらく、新型ハードウェアの開発はまだ初期段階にあることが予想されるが、現時点で開発されているハードウェアのいくつかは、約800名が働くイスラエルオフィスで開発されているとのこと。

「iPhone 8」に関する噂は、発売まで一年近くあることもあり、現時点ではとても少ない。ただAppleのこれまでの動きから考えると、ある程度の予想はできる。

iphone8concept4

例えば、本体は全ガラス製でベゼル部分がほとんどなく、指紋認証システム「Touch ID」がディスプレイ内に埋め込まれる。そして、同時にホームボタンが廃止され、1枚のガラスでできたような美しいiPhoneになる。

他にも有機ELディスプレイを搭載し、ワイヤレス充電も可能になるなども巷では噂されており、最新技術がふんだんに盛り込まれた端末になることが予想されている。

来年に発売が予定されている「iPhone 8(仮称)」は、初代iPhoneが発売になってから10周年を迎えることになる、まさにアニバーサリー端末。

10周年記念の端末はおそらく素晴らしい端末になるに違いない。きっと「iPhone 7」への搭載が見送られた新機能が多数搭載されていることを個人的には期待している。

[ via Macお宝鑑定団Blog[羅針盤] ]

iphone8concept4
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう