米Amazon、新型「Fire TV Stick」を発表 新たに音声アシスタント「Alexa」に対応

fire-tv-stick-new_1

テレビのHDMI端子に挿すだけでAmazonビデオやHuluなどの豊富なコンテンツを楽しむことができるデバイス「Fire TV Stick」。

Amazon製の製品の中では人気の高い同製品だが、来月末にリニューアルして発売されることが発表されているので詳細をお伝えする。

音声アシスタント「Alexa」に対応

今回発表された新型「Fire TV Stick」は、見た目や価格は変わらないものの、音声アシスタントの「Alexa」に対応。従来のリモコンは音声認識リモコンに変更となり、アプリの起動などを声で指示するだけで操作してくれるようになった。

fire-tv-stick-new_2

また、プロセッサがデュアルコアからクアッドコアに変更となっているため、これまでよりも動作が速くなることが予想される。

新型「Fire TV Stick」の価格は据え置きの39.99ドルで、発売は10月20日とアナウンスされているが、「Alexa」は日本語には対応していないため、日本のAmazonでも発売されるかどうかは未定。

ただ、もし発売されたとしても特段大きなスペックアップではないようなので、すでに「Fire TV Stick」を持っているという場合は買い替えの必要はなさそうだ。

[ via Amazon ]

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。