Apple、上級幹部の役職「Retail and Online Stores」から「Online Stores」の文字を削除

applestore

先日、Appleは既存のApple Retail Storeから「Store」の文字を取っ払っており、「Online Store」と「Retail Store」の垣根をなくす変更を加えたことをお伝えしたが、これが影響してか、Appleの上級幹部の役職にも変更が加えられたようだ。

9to5Macによると、Apple公式サイトに掲載されている役員のうち、Angela Ahrendts氏の役職欄の「Retail and Online Store」という役職名から「Online Store」が削除され、現在は「Retail」とだけ表記されていることが判明した。

apple-executive-profiles

今回の役職名の変更は、おそらくAppleのブランディングの変更が影響していると考えられる。というのも先日お伝えした通り、AppleはRetail Store名から「Store」の文字を削除しており、例えば「Apple Store 銀座」であれば「Apple 銀座」という表記に変更を加えている。

これは、Apple StoreとOnline Storeの垣根をなくして、画一的な販売法としてブランドを提供していくための変更だったと予想されており、今回の役職名変更もおそらく同じような経緯があったように思われる。

そのため、Angela Ahrendts氏の役職については今までと何ら変更はないようで、今後もオンラインストアと店舗の統括をしていくとのこと。

angela-ahrendts

ちなみに同氏は2014年の春にAppleに入社しており、その前はバーバリーのCEOとして活躍。Appleに入社後は小売部門の最高責任者として働いており、2015年の報酬額は約2,600万ドルと発表されている。

apple-executive-profiles
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう