Apple、開発者向けに「macOS Sierra 10.12.1 beta 3」を公開

macos-sierra

本日、Appleは開発者向けに「macOS」の最新ベータ版「macOS Sierra 10.12.1 beta 3」を公開している。

今回で3度目となるベータ版のアップデートだが、現段階では大きな変更点は見つかっていない。そのため今回のベータ版の公開の目的としては、細かいバグの修正やセキュリティの向上、パフォーマンスの改善が行なわれているものと思われる。

ビルドナンバーは「16B2338c」。アップデートはいつも通り、OTA (over-the air)か、もしくはApple Developer Centerで行おう。

macos-sierra
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう