新品のMacの匂いはお好き?購入したばかりのMacの匂いがするキャンドルが米国で24ドルで販売中

new-mac-candle_3

マカーだったらおそらく一度は嗅いだことのあるだろう「あの匂い」がキャンドルになって登場だ。

「あの匂い」とは、買ってきたばかりのMacの箱を開けた時の、あのなんとも言えない独特のかほり。新品のMacを開封するワクワク感と、まだ誰も触れていない自分だけのMacを持った時の感動。それらを凝縮した匂いがキャンドルになって、販売されているようだ。

擬似的に新品の「Mac」の匂いを再現 開封時のワクワク感が脳裏に蘇る

new-mac-candle_4

このキャンドルの名前は「New Mac Candle」。名前の通り「新品のMacの匂い」という意味だ。同キャンドルはApple製品のアクセサリーを開発するメーカーであるTwelveSouthが開発したもので、価格は24ドル(約2,400円)と本物のMacを買うよりも安い(どことなく「Mac Pro」に似てなくもない?)。

同製品は100%ソイワックスを使用しており、火をつけてから燃え尽きるまで45~55時間使用できる。サウスカロライナ州のチャールストンで製造されているとのこと。

new-mac-candle_2

ちなみに、新品のMacのかほりは「ミントやピーチ、バジル、ラベンダー、マンダリンとセージなどで配合しているようだ。どうやったら新品のMacの匂いになるんだ…。

かなりマニアックな商品ではあるが、真のMac好きには堪らない商品かもしれない。日本での販売はおそらくされないと思うが、もしどうしても「あの匂い」を体感したいなら個人輸入で購入してみたらどうだろうか。

ちなみに、今月には新型の「MacBook Pro」や「MacBook Air」が発表されることが噂されている。キャンドルで擬似的な匂いを嗅ぐよりも、やはり本物を買った方が感動は大きい。せっかくなので、新型モデルの登場を期待してみてはどうか。

[ via 9to5Mac ]

new-mac-candle_3
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう