Google、「Daydream」に対応した初のVRヘッドセット「Daydream View」を発表

daydream-view_1

本日、Googleは新型スマホ「Pixel / Pixel XL」や、4K解像度出力に対応した「Chromecast Ultra」、無線LANルーターの「Google Wifi」などを発表しているが、同時に「Daydream」に初めて対応したVRヘッドセット「Daydream View」を発表しているので詳細をお伝えする!

価格は79ドル、発売時期は11月

「Daydream View」は、本体に「Android 7.0」以上を搭載しているスマートフォンを「Google Cardboard」のようにセットして使うことで、気軽にVR体験ができるVRヘッドセットだ。

daydream-view_2

本体は布などの柔らかな素材を使用しており、装着時にずれたり顔が痛くなったりしないように配慮されている。顔に触れる部分が広めになっているとのことなので、メガネをつけていても長時間快適に利用できるとのこと。

daydream-view_4

また、同製品には「Daydream」で利用することができるリモコンが付属しており、このリモコンを使ってゲームをしたりすることが可能。

daydream-view_3

スマートフォンをセットするには、前の蓋を外して入れるだけという簡単仕様で、同じくイベントで発表された「Pixel / Pixel XL」はもちろん対応しているとのこと。ちなみに、上述したリモコンは使わない時はここに閉まっておくこともできるようだ。

daydream-view_5

daydream-view_6

同製品のカラーはスノー・スレート・クリムゾンの全3色から選ぶことができ、価格は79ドル。販売は11月を予定しているとのことだが、日本での発売は未定となっている。

daydream-view_1
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう