Ankerの家電ブランドである「eufy」が新型お掃除ロボット「Eufy RoboVac 20」を発売

eufy-robovac20

先日、Ankerは独自の家電ブランド「eufy」を立ち上げ、自動お掃除ロボ「Eufy RoboVac 20」やLEDデスクライト「Eufy Lumos E1」などの複数の家電製品の発表を行った。

本日、そのうちの自動お掃除ロボ「Eufy RoboVac 20」がついにAmazonで販売開始となったので詳細をお伝えする!

部屋に合わせて全7段階の掃除モードが設定できる「Eufy RoboVac 20」

今回販売開始になった「Eufy RoboVac 20」は、Anker初の家電となった自動お掃除ロボ「Anker RoboVac 10」の後継機だ。

eufy-robo3

「Anker RoboVac 10」では2,600mAhだったバッテリー容量が、同製品では倍以上の6,700mAhとなり、駆動時間は最大で200分とかなりの間稼働し続けることが可能となった。

また、掃除モードは全部で7段階用意されており、部屋に合わせて好きなモードを選択することができたりと、「Anker RoboVac 10」に比べると性能もかなり上がっている。

「Eufy RoboVac 20」の価格は29,800円(税込)と、「Anker RoboVac 10」よりは少し値段が上がったものの、一般的なお掃除ロボットに比べるとまだまだ安い方だ。前回は注文が殺到し、しばらく在庫が枯渇したほど人気商品だったので、欲しいと思った人は早めに購入しておこう!購入は以下からどうぞ。

eufy-robo3
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう