Mac用グラフィックデザインアプリ「Affinity Designer」が20%オフで販売中 バージョンも1.5にアップデート

affinitydesigner2

現在、Mac用人気グラフィックデザインアプリの「Affinity Designer」が、20%オフの価格で提供されているので詳細をお伝えしよう。

「Affinity Designer」は、Serif Labsが開発したプロ用グラフィックデザインソフトで、Adobe Illustratorの代替アプリとしても名高い高度画像編集アプリだ。

Adobe Illustratorよりも価格がかなり安い割には、Mac上での動作はキビキビしており、非常に使いやすいことでユーザーからもかなり好評。以前のアップデートですでに日本語に対応しており、使いやすさも大幅に改善している。

affinitydesigner1

そして、今回「バージョン1.5」にアップデートしたことにより、新しいテキストスタイルや、カラーピッカー、アセットパネルなど様々な新機能が搭載。PSD/PDF/SVGなどのファイルとも互換性が向上した。

現在、Affinity Designer」は期間限定20%オフで提供されており、通常価格6,000円のところ4,800円で買うことが可能。

僕も同アプリは使っているが、基本的なことは全てこのアプリだけでできるのでとても重宝している。クリエイティビティな仕事をする人にはオススメできるアプリだ。

もし、ベクタードローツールを探しているようだったらこの機会に同アプリを購入してみてはどうだろうか。

affinitydesigner2
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう