JR東日本、「iPhone 7 / 7 Plus」におけるモバイルSuicaのサービス詳細を公開 東海道・山陽新幹線の予約やネット決済サービスなどは利用できず

apple-pay-suica2

今月下旬にも提供開始が発表されている「iPhone 7 / 7 Plus」でのモバイルSuicaサービスについて、JR東日本が詳細なサービス内容を公式サイトで案内していることが判明した。

これによると、「iPhone 7 / 7 Plus」でモバイルSuicaを利用する際、一部のサービスが利用できず、サービス開始当初は使えるサービスが限定されることが明らかになった。

「iPhone 7 / 7 Plus」のモバイルSuicaだけで東海道・山陽新幹線に乗ることは現時点で不可能

JR東日本の公式サイトにある「よくあるご質問」によると、10月下旬から始まる新サービスは、「EX-IC(JR東海が提供している新幹線予約サービス)」や「銀行チャージ」「キャリア決済チャージ」「ネット決済サービス」など複数の機能を使うことができないことのこと。

そのため同端末を使ったモバイルSuicaへのチャージは、ほぼクレジットカードがないとチャージできないことになる上に、同端末のみを使用して東海道・山陽新幹線の乗り降りをすることは不可能ということに(ちなみに、東北・山形・秋田・北海道・上越・北陸新幹線、JR東日本の区間内を走る特急で使える「モバイルSuica特急券」「Suicaグリーン券」を利用できることは僕の方で確認済み)。

apple-pay-suica1

iPhone 7 / 7 Plus」のモバイルSuicaへのチャージは、端末内に登録したクレジットカードから「Apple Pay」を使ってチャージすることが可能だが、おそらく多くのユーザーが気になっているオートチャージ機能が使えるかどうかについては現段階では不明だ。ただ、「iPhone 7 / 7 Plus」に搭載されているSuicaは、厳密にはモバイルSuicaとは仕様が異なるため、残念ながら全機能を利用できるわけではなさそう。

これらの機能を使っているユーザーは、モバイルSuicaの機能を一部制限されてしまうため少し不便になる可能性もある。個人的には今まで同サービスを利用してこなかったので特に影響はないのだが、もし対応しないと困るという方は「iPhone 7 / 7 Plus」でモバイルSuicaを使うかどうか考えた方がいいかもしれない。

ちなみに、Suicaへのチャージや定期券更新時の決済に関しては、AMEXやMaster Card、JCBに加えて、Viewカードも可能となっている。

▶︎「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」を各種オンラインショップで購入!24時間受付中!

[ via Wayohoo改 ]

apple-pay-suica1
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう