Amazon、定額制音楽ストリーミングサービス「Amazon Music Unlimited」を発表

ここ最近、定額制音楽ストリーミング配信に関する話題に事欠かない。「Apple Music」や「Prime Music」、「AWA」、「LINE MUSIC」など多数のサービスがすでに提供されている中、多くのユーザーが待ち望んでいた「Spotify」がいよいよ日本に上陸するなど、この業界は競争が激化していく一方だ。

そんな過激な競争の中に、新たな音楽ストリーミングサービスが誕生だ。米Amazonは、定額制音楽ストリーミングサービス「Amazon Music Unlimited」を発表しているので詳細をお伝えしよう!

amazon-music-unlimited

Amazonが発表した「Amazon Music Unlimited」は、現在同社がプライム会員向けに提供している「Prime Music」と似たサービスで、定額制で音楽が聴き放題になるサービス。

ただ、「Prime Music」と異なるのは、プライム会員が利用できるサービスというわけではなく、月額9.99ドル(約1,000円)で誰でも利用でき、プライム会員であれば7.99ドル(約800円)で使えるという点。他社が月額1,000円程度で同様のサービスを提供しているところ、Amazonはそれよりも安い値段で対抗する。

amazonecho2

他にも最大6人の家族間でも共有で使えるファミリープラン(月額15ドル)や、「Amazon Echo」や「Echo Dot」、「Amazon Tap」(いずれも日本では未発売)を購入したユーザーには月額4ドル(約400円)で音楽が聴き放題になるプランも提供される予定。

具体的にどれほどの楽曲数、アーティストの楽曲が提供されるかは判明していないが、1年間継続で利用した場合、プライム会員価格よりも高い料金体制になることから、現在の「Prime Music」の200万楽曲よりも多い楽曲数になる可能性がある。

「Amazon Music Unlimited」は、まずは米国でリリースされ、2016年内にイギリスやオーストリア、ドイツで利用可能になるとのことだが、日本国内でのサービス展開については、残念ながら現時点では不明だ。

[ via Engadget ]

amazon-music-unlimited
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう