AppleのCEOティム・クック氏が来日 現在は任天堂本社で同社の宮本茂氏と「スーパーマリオラン」をプレイ中

timcook-japan_2

本日、SONYの「PlayStation VR」が発売になったこともありゲーム関連のニュースはそれ一色となっているが、もう一つのゲーム大手メーカーである任天堂を、AppleのCEOティム・クック氏が訪問していることが明らかになった。

同氏は本日朝、自身のTwitterで日本を訪問していることを明かしており、京都の伏見稲荷を訪れた時の画像を掲載。その数十分後には京都に本社を置く任天堂を訪問していることを公開した。

先日のAppleスペシャルイベントで、iOSアプリ「スーパーマリオラン」を発表した同社のレジェンドである宮本茂氏と談笑する画像が公開。日本の旅を満喫している様子だ。

任天堂を訪れた後はどこに行くのかは不明となっているが、おそらくまた何かしらのツイートをするのではないだろうか。今日の晩御飯はお寿司とかかな?

ちなみに、同アプリは2016年12月にリリースされることが発表されており、すでにApp Storeにはアプリページが作られている。リリースと同時に通知が来るようになるので、プレイしたい方はまずは登録しておこう。

timcook-japan_2
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう