AppleのCEOティム・クック氏、本日は総理官邸で安倍首相と会談

timcook-abe

昨日、京都の伏見稲荷任天堂本社、そして「Apple表参道」をサプライズ訪問したAppleのCEOティム・クック氏。本日も日本国内を忙しく動き回っているようだ。

総理官邸のFacebookによるとクック氏は本日、日本の首相である安倍晋三氏と会談しており、その時の写真が公開されている。

横浜の綱島に建設中の研究開発拠点は12月に完成予定であることが判明

首相官邸の投稿によれば、本日クック氏は首相官邸を訪れ、安倍首相と会談。

その会談の中でクック氏は「日本のイノベーションがなければiPhoneは誕生しなかった。」「昨日、日本のソフトウェア開発者たちに会ったが、その最年少は8歳だった。」といった発言をしており、日本の若い人材に対しエールを送ったとのこと。

インドや中国など多数の国を訪れている同氏は、訪れた国のトップと会談することがほとんどで、会談の場で何かしらの交渉をすることが多い。

日本政府に何か伝えたいことがあったのかどうかは分からないが、今回の会談の中では横浜の綱島に建設中の研究開発拠点について、12月に完成予定であることが明かされたとのこと。

昨日に比べて、今日の動向がほとんど明らかになっていないクック氏。これからどこに行くのか、そろそろ出国してしまうのか、非常に気になるところだ。

timcook-abe
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう