Google、数カ月以内に検索インデックスをPC用とモバイル用に分割予定 検索結果がPCとモバイルでは変わる可能性大

Googleは、モバイル端末での検索結果を変える。しかも数カ月以内に。

ここ最近、GoogleはWEBメディア運営者向けにモバイル対応のための様々なサービスを提供している。例えばAMP(Accelerated Mobile Pages)が最たる例で、モバイルユーザーの利便性のために導入される機能のほうが多い。

最近ではデスクトップデバイスよりも、モバイルデバイスでの検索が多い現状を考えると、その流れは当然だ。それでも、検索インデックスに関しては従来通りデスクトップ向けインデックスが使用されてきたので、WEBメディア運営者はPC用Googleに対して最適化した上で、モバイルフレンドリーなサイトさえ作っていれば、モバイル版Googleでも検索上位に表示されていた。

だが、その流れが今後数カ月で完全に切り替わる。今までモバイルファーストを呼びかけてきたGoogleは、モバイル専用の検索インデックスを導入するものとみられている。

PC版とモバイル版で検索順位が異なるように

Search Engine Landによると、Googleは今後数カ月以内にデスクトップ向けの検索インデックスとは別に、モバイル端末向けを用意する予定で、このモバイル版の方が最優先インデックスに指定されることが明らかになった。

これにより、検索順位の更新はモバイル版が最も頻繁になり、PC版のインデックスは継続して保管されるものの、更新頻度はモバイル版ほど多くならないようだ。

このモバイル専用の検索インデックスが導入されることで変化するのは、Google検索での表示順位だ。例えば、PC版では検索上位に表示されていたとしても、必ずしもモバイル版でも上位に表示されるというわけではないということだ。

iphone-macbook

現時点では、検索上位に表示される条件はGoogleからは明示されていない。しかし、WEBメディア運営者は今回のモバイル専用の検索インデックスの導入によって、これまでの自分のサイトのデザインや文章の書き方では閲覧ユーザー数が変化する可能性があるということを念頭に置かなければならない。

もし、自分のサイトがまだモバイル表示に対応していなかったり、レイアウトがスマホ用に最適化されていないならば、早急に対処し、モバイルユーザーが見やすいサイトにしていく必要があるだろう。

[ via CNET Japan ]

iPhone6s
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう