FREETEL、初期費用が299円となるSIMカード「FREETEL SIM 299円 全プラン対応パック」を発売 

freetelsim

本日、SIMフリーキャリアのFREETELは、先日の新製品発表イベントで発表されていた「FREETEL SIM 299円 全プラン対応パック」を発売した。

これまでMVNO各社が提供してきたSIMカードは初期費用が3,000円となっていたが、今回FREETELが発表した「FREETEL SIM 299円 全プラン対応パック」は、初期費用が299円と通常の10分の1以下に抑えられたお得なSIMカード

今回発売されたSIMカードは、初期費用こそかなり安いが、通信品質やサービス内容はこれまでと一切変わらないとのこと。購入は本日から可能となっており、購入できる店舗は以下の通りとなっている。

  • ヨドバシカメラ全店及びヨドバシ.com
  • ビックカメラ全店およびビックカメラ.com
  • コジマおよびコジマネット
  • ソフマップおよびソフマップ.com
  • FREETEL sSHOPおよびFREETEL Amazonストア

freetel-sim-update_2

FREETELは、先日の新製品発表イベントでモバイルデータ通信のカウントフリーの対象の拡大も発表しており、同社のサービスではApp StoreやLINEの他に、WeChat、WhatsApp、ポケモンGO、Twitter、Facebook、Messenger、Instagramの9つのサービスの通信料がカウントフリーで利用できる。

初期費用の安さとこれらのカウントフリーを考慮すると、FREETELはかなりお得なサービスであることは間違いなしだ。この機会に乗り換えを検討してみてはいかがだろうか。Amazonでの購入はこちらからどうぞ。

「FREETEL SIM 299円 全プラン対応パック」の詳細はこちらから確認してほしい。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AutherNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。