日本での「Apple Pay」のサービス開始日、やはり10月25日で間違いない模様

apple-pay-suica2

先日、「Apple Pay」の国内サービス開始日が10月25日~26日(日本時間)になることが確実視されていることをお伝えしたが、この情報はやはり正しい模様。

JR東日本のシステムメンテナンス情報によると、2016年10月25日(火)午前1時から4:00まで「モバイルSuica」の臨時システムメンテナンスが予定されており、本来の定期メンテナンス日である10月24日をスルーして、わざわざ翌日にメンテナンスが行われることが判明。

しかも、25日の臨時のメンテナンス内容は「入金(チャージ)」や「銀行チャージ」、「キャリア決済」など多岐にわたることが明らかに。

apple-pay

同日には「Apple Pay」のサービスの提供が開始されることが予想されていることから、「iOS 10.1」の正式版が公開、その後に「Apple Pay」が利用できるようになる可能性がある。

ちなみに、「iD」に関しても同日、同時刻にメンテナンスが実施されることも発表されているので、「Apple Pay」が利用できるのはこの日で確定したと言ってもいいだろう。

tim-cook-apple-pay

「Apple Pay」に関しては、今月末から利用開始になることがAppleからすでに発表されており、「iPhone 7 / iPhone  7 Plus」もしくは「Apple Watch Series 2」を利用するユーザーに限り、Suica機能を利用することも可能だ。

現状では、JR東海の新幹線予約システム「EX-IC」が対応していないため、東海道新幹線や山陽新幹線は「モバイルSuica」での乗り降りができない。そうなると現在使っている「モバイルSuica」から「iPhone 7」のSuicaに移行すると逆に不便を被ることもあり得るので、利用する際は必ず事前に調べてから利用するようにしよう。

▶︎「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」を各種オンラインショップで購入!24時間受付中!
tim-cook-apple-pay
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう